ペラサイトのアフィリエイトは初心者でも稼げるのか?

初心者でこれからアフィリエイトをやりたい!
アフィリエイトをやりたいけれども何から始めるのがいいのかわからない。

 

そんな人におすすめの方法としてペラサイトという方法があります。
ペラサイトとは基本1ページもののサイト。
たった1ページでいいので簡単に作ることができて、その分報酬を得られるのが早いという特徴があります。

 

でも、昔ならペラサイトのようなものを見かけても今は何百ページもあるブログばかりしか見なくなったという人もいるでしょう。

 

確かに昔ほどペラサイトを見ることはなくなりましたが、今でもキーワード次第ではペラサイトのようなサイトが存在して、そこでしっかりと利益を上げているアフィリエイターというのがいるのです。

 

 

ペラサイトを初心者が始めるメリット

 

ペラサイトを作ることのメリットはとにかく1ページが基本ですので、簡単に作れて、作業を繰り返すことができるというのがメリットになります。

 

1つ1つのペラサイトは簡単に作れるようなたいしたサイトではありませんので売上が上がらないとしても、大量に作っていけばどこかからヒットが出る可能性があります。

 

これがブログであればそうはいきません。コンセプトを決めて、デザインを決めて、どういう記事を入れていくのかを決めて・・とやっていくと始めるまでもいかずに挫折する人もいますし、そこから何十記事、数百記事と記事を入れることに途中で疲れて挫折してしまう人が大量に出ます。

 

途中で収益が上がってくればいいのですが、なかなかそうはいかず1円の報酬もないままブログを続けるのは難しく挫折する原因となってしまいます。

 

ペラサイトであれば、1日で1サイトを作ることも可能で、そこで1つの作業が完了します。ブログで途中で挫折してしまうと1円にもならないで終わってしまうということも起こりますが、ペラサイトであればすぐに完結するので、繰り返し作業を進めていきやすい、自分の経験値も上げていきやすいです。

 

1つ作って反省点が出ればまた次のサイトで活かしていけばいいですし、PDCAを速く回していくことができます。ブログを書いている人がたった1つのブログでコンセプトで失敗して何十記事も書いた後で失敗となっている間にペラサイトであれば完成形をどんどん作り、コンセプトもどんどん変えて新しいものに進んでいけるのです。

 

ペラサイトのデメリットは?

 

ペラサイトのデメリットとしては、大型のブログ等と比べると上位表示はしにくいということは挙げられます。

 

どうしても有力なキーワード、誰もが検索するようなキーワードの上位にいるサイトは大型サイト、大型ブログ、有名企業のサイト等になり、ペラサイトのような1枚もののサイトが上位に出てくるということはありません。

 

それではペラサイトがダメなのかというと、そうではなく戦う場所が違うのです。
難易度が高いところで勝負するにはそれなりのブログ、サイトが必要になりますし、初心者のブログが上位表示することはまずありません。それどころか個人の運営するレベルでは最初から太刀打ちできないようなところも多いです。

 

そうしたところを狙うのではなく弱いキーワードを狙うということ。
1語ではなく2語を狙うということ。例えば〇〇という商品があるのであれば、〇〇単体ではなく「〇〇 販売店」とその商品を探している人が調べそうな言葉を入れてみるということです。

 

このように2語にしてみるとライバルもかなり減ってきて、初心者のサイトであっても上位表示しやすくなります。

 

キーワードを絞っているので、1つ1つの収益が少ないのはデメリットにはなりますが、取るべきところでしっかりと取っていくというやり方で、小さい収益を積み重ねていくことができるのです。

 

 

ドメイン代は無駄にならないのか?

ペラサイトのアフィリエイトは初心者でも稼げるのか?

 

ペラサイトで1ページもののサイトを大量に作るとなると気になるのがドメイン代です。

 

1つのブログで良ければドメインは1つで費用もそれで済みますが、ペラサイトで大量にサイトを作るとなると100個、場合によってはそれ以上のドメインも使うことになります。当然かかるドメイン代も100倍以上になります。

 

そんなにドメイン代を支払うと元が取れなくなるのではと思うかもしれませんが、これは管理を上手くやっていくことで対処可能です。

 

ドメイン代については初回の1年が極端に安くなり、2年目から高くなるというものがたくさんあります。最初の1年は数十円で契約できるけれども2年目からは1,500円〜2,000円くらいの費用がかかるというものも多いですね。

 

最初の1年は安いということを利用して、初年度は料金を気にせずに大量のペラサイトを作ります。

 

そして、更新時期までに芽が出そうなサイト、芽が出なさそうなサイトを分類して、ダメだと思うサイトは更新せず捨ててしまうのです。

 

これがポイントで大量の捨てサイトを出す代わりにドメイン代を増やさずに済むことができるということ。全てのサイトを活かしていくというのは時間的にも不可能ですし、実際に伸びるサイトはごく一部になりますのでこの方法が通用するのです。

 

 

上位表示しそうなサイトのみに力を入れる

 

ペラサイトというとどうしても上位表示をするのに弱い、上位表示をしてもそれを維持するのに弱いというようなイメージがあります。
事実その通りで、そこがペラサイトの弱点になります。

 

そのため、上位表示しそうなペラサイト、上位表示したペラサイトが出てきて実際に売上も上がる場合、そのようなサイトだけを注力して記事数を増やしていくという方法が有効です。

 

記事数を増やすのでそのサイトはペラサイトではなくなりますが、当時にSEOも強くなり上位表示する可能性が高くなります。

 

ペラサイトで稼ぐといっても、永久に1ページで無ければいけないというようなルールはありません。ペラサイトの仕組みを上手く使い、最初はとにかく1ページのペラサイトで量産を進め、芽が出そうなものだけに力を入れ、後の不要なサイトはドメイン更新もせずに捨てる。

 

このメリハリによって上手くいきそうなサイトだけをより伸ばすことができ、収益を高めることができるのです。

 

これが最初から大型ブログで行おうとするとそうはいきません。最初からどのキーワードが売れるか、また上位表示しやすいかはわからずやってみなければいけないので、大型ブログであればどこを狙って組み立てていけばいいかの調整がやりにくいのです。

 

ペラサイトから始めれば多くの実験が出来て、その中から良いものだけを育てられるので、進めれば進めるほどどのキーワードが穴場であり、自分の力で上位表示させることができ、収益が上がるのかというノウハウがストックされてきます。

 

勝ち目のあるキーワードがわかってくれば、今度はそのキーワードに集中してサイトを作っていくことができますので、ペラサイトは進めれば進めるほど収益を上げやすくなってくるのです。

 

大量のサイトを作る覚悟は必要

ペラサイトのアフィリエイトは初心者でも稼げるのか?

 

ペラサイトで戦う以上、大量のサイトを作る必要はあります。
どのくらいのサイトがヒットするかがわかりませんが、仮に5%が上位表示するのであれば、100サイト作って5サイトしか上位表示しないということです。

 

上位表示した中でも売れるかどうかわからないとなると、現実的には100サイト作って2〜3サイト売れれば十分というくらいのレベルかもしれません。

 

そうすると絶対に挫折する人が出てきます。
ここで挫折しないかどうかが勝負になってくるはずです。
100サイト作ってもまともに売れるサイトが出ないかもしれないという恐怖に耐えることができるのか、それでもまだ平常心を持ってサイトを作り続けることができるのか、ここが普通の人には難しいところです。

 

ある程度アフィリエイトサイトを作ってきて勝ち筋が見えてきているのであればなんとも思わないことであっても、最初にまだ売上が全くない状態で売れない状態のままサイト制作を続けるモチベーションが保てるのかどうかです。

 

副業の場合は作業できる時間も限られていますし、どれだけ時間をかけても売上が上がらないと嫌になってしまうというのも無理はありません。
そのようなことを考えると、ここで紹介しているようなオンラインサロン等に入会して他の人と一緒に頑張ったり質問ができるような環境を用意するというのは大事なことだと思います。

 

自分一人でいろいろ調べて最後まで走れるという自信のある人であればいいですが初心者のうちはどこか教えてもらえるところに所属した方が安心です。

 

ペラサイトで戦う以上、大量のサイトを作る必要はあります。
どのくらいのサイトがヒットするかがわかりませんが、仮に5%が上位表示するのであれば、100サイト作って5サイトしか上位表示しないということです。

 

上位表示した中でも売れるかどうかわからないとなると、現実的には100サイト作って2〜3サイト売れれば十分というくらいのレベルかもしれません。

 

そうすると絶対に挫折する人が出てきます。
ここで挫折しないかどうかが勝負になってくるはずです。
100サイト作ってもまともに売れるサイトが出ないかもしれないという恐怖に耐えることができるのか、それでもまだ平常心を持ってサイトを作り続けることができるのか、ここが普通の人には難しいところです。

 

ある程度アフィリエイトサイトを作ってきて勝ち筋が見えてきているのであればなんとも思わないことであっても、最初にまだ売上が全くない状態で売れない状態のままサイト制作を続けるモチベーションが保てるのかどうかです。

 

副業の場合は作業できる時間も限られていますし、どれだけ時間をかけても売上が上がらないと嫌になってしまうというのも無理はありません。
そのようなことを考えると、ここで紹介しているようなオンラインサロン等に入会して他の人と一緒に頑張ったり質問ができるような環境を用意するというのは大事なことだと思います。

 

自分一人でいろいろ調べて最後まで走れるという自信のある人であればいいですが初心者のうちはどこか教えてもらえるところに所属した方が安心です。

 

ペラサイトのノウハウを知るには

 

ここでペラサイトの方法について書きましたが、これは一部の話であり、実際にペラサイトを運営していくには多くのノウハウが必要となります。

 

そのノウハウはネット上を一生懸命探せば見つかるかもしれませんが、初心者の場合、どの情報が正しくてどの情報が間違っているのかという情報の選択をすることが難しいでしょう。

 

ネット上の情報を常にいろいろと調べているのですがペラサイトやブログ関連に関しては間違った情報が平気で出てきたりします。実際に収益を上げている人からすればその情報は正しくないのは常識ですが、初心者にはわからない。そんな罠がたくさんあるのです。

 

ペラサイトの情報を正しく身につけていくにはオンラインサロン等の情報を共有できる場所に入ることをおすすめしたいです。

 

買い切りの情報商材でペラサイトについて解説しているものもありますが、その情報がいつの時代のもので、今現在も本当に通用するのかどうかはわかりません。

 

それよりは、オンラインサロンのようにリアルタイムで動いているコミュニティに所属し、メンバーも一定数がいるところでの今の情報を仕入れた方が成功する可能性は高くなります。

 

オンラインサロンであれば、月額会費制がほとんどですし、合わないと思えばやめればいいだけです。

 

個人的におすすめしたいペラサイト系のサロンはささみサロンです。
こちらでささみサロンの解説も出ていますので気になる方はチェックしてみてください。

 

ささみサロン


このページの先頭へ戻る