2022年3月頭から大きくGoogle順位が変動か?

 

2022年の3月頭前後で大きくGoogle順位が変動したというような話が入ってきています。

 

一番信用性の高い情報としてはSEO研究チャンネルですね。
ここでも2022年2月〜3月ごろに発生している検索順位の変動ということで説明が出ています。このような説明が出ているということは一部の人ではなく全体的な変動が起こっているということです。

 

 

大きめの変動は出ていますが特にGoogleのアップデートの発表は出ていません。
またページエクスペリエンスアップデートというアップデートは直近で起こっていますが今回の変動への影響はないという説が多いようです。

 

変動を受けたという話はTwitterでも出てきています。

 

 

 

 

引用はできませんがSEOコミュニティ内でも多くの変動を受けたという報告が出ているようです。

 

 

結局ドメインパワーが影響している?

 

今回の変動がどうかということを結論づけることはできませんがドメインパワー重視の傾向は変わらないようです。

 

ドメインが強ければなんでも上がってしまうということで、法人サイトのサブディレクトリがドメイン貸しされたり、本来のドメインとは全く無関係のアフィリエイトサイトがサブディレクトリに作られるということが最近行われてきています。

 

さすがにサブディレクトリに入れるだけでそのコンテンツの質に関係なく順位が上がってしまうのは問題ではないかということで、そろそろ変動がきてそのようなサイトは落ちてしまうのではないかなんてことが言われていました。

 

ですが実際には今も相変わらずドメインパワーが強いサイトが評価されています。
強いサイトのサブディレクトリを利用できればそれだけで有利ということです。

 

いつまで続くのかはわかりませんが、サブディレクリを借りられるという人はその手法を自己責任で試してみてもいいのかもしれません。

 

 

あまり直近のアルゴリズムを追わない方がいい

 

直近ではサブディレクトリ優遇、ドメインパワー優遇という状況が続いていますがあまりの直近のアルゴリズムを追いすぎない方がいいのではという話もあります。

 

極端に今のアルゴリズムを突き詰めてしまうと、今上がるかもしれませんが一時的なものとして次のアルゴリズム変動で落ちてしまうかもしれないからです。

 

同じ検索結果が長い期間続くのであれば意味がありますが、もうこの数年は数ヵ月レベルで検索結果が変動しています。
瞬間的に上位に表示されてもあまり意味はありません。

 

それであれば細かい変動は気にせず王道のブログ・サイト運営を行っていた方が長期的に得られる収益は大きくなるかもしれません。

 

個人ブログ・個人サイトでは明らかなビッグワードを狙いに行くのではなく細かいロングテールのキーワードでそこまで影響が出にくいと思われるところを拾っていって細かいアクセスをまとめた数で勝負するというのがいいのかなと思います。

 

 

⇒ペラサイトのアフィリエイトは初心者でも稼げるのか?TOPページへ


このページの先頭へ戻る