年齢別にテーマを決めてサイトを作るといい

 

サイト・ブログを作っても一般的なサイト・ブログだとなかなか集客が上手く行かず全然アクセスが集まらないということはよくあるかと思います。

 

今は普通に「〇〇 おすすめ」とかそのような記事を書いても一般的なブログ等ではまず上位表示はできないですよね。

 

もうライバルがあまりにも強すぎて、個人ブログで特に強力なSEO対策をしない限りは歯が立たないキーワードがほとんです。

 

そこで一つ加える単語として「年齢」があります。

 

「〇〇 おすすめ 20代」
「〇〇 おすすめ 40代」
「〇〇 30代の口コミ」
等年齢の制限を加えることでライバルが一気に減って上位表示する可能性が出てきます。

 

 

年齢別というのは大事

 

案件による話にはなりますが年齢別というのは非常に重要な要素になります。
ファッションの場合で20代と40代が同じ格好をするのはどうかなと思えることはたくさんあります。

 

何かの通販でものを購入するとしても年齢によってその効果が異なったりすることもあるでしょう。

 

商品名でないにしても、年齢別によって行動パターンも変わりますし、読者は自分の年齢にあったものを知りたい、同じ年齢の人がどのような行動をしているかを知りたいものです。

 

自分で〇〇代と検索窓に打った経験がある人は多いのではないでしょうか。

 

年齢別によって結果が変わってくるものを選ぶのがポイントです。
考えてみるとファッションもそうですし、美容であっても、健康であっても、プレゼントや勉強、転職等結構年齢によって変わるものはありそうですよね。

 

さすがに「iPhone 40代」とかのニーズはないかもしれませんが、「スマホ おすすめ 40代」等はありそうな感じもしますし、ガジェット関連でも年齢別のアプローチは行けそうな感じもします。

 

 

収益は戦略を考えなければいけない

 

年代別に記事を作ると上位表示しやすい、そしてアクセスも集めやすいということを言いましたが、それが収益につながるのかというとそこは課題になりそうです。

 

実際に上位表示しているブログを観察したりもしたのですが、なかなか大きい収益に結びつくのは難しいところがありそうです。

 

マニアックな商品では年代別で調べる人が少なく、一般的なキーワードであれば紹介できる商品もamazon等の一般的な商品が多くなり、上手くASP商品に結びつけにくい。

 

ASP商品はそこまで幅広く特定の年代に刺さるとは限らないものが多いので難しいところです。ただこの見せ方の問題でメジャー商品を紹介しつつもいちおしの商品としてASP商品を紹介していくことはできそうです。

 

 

数万円程度の収益化は可能かも

 

〇〇年代向けのブログとしてその年代に合わせた内容を次々と紹介するようなブログ・サイトであっても数万円程度の収益化であれば現実的にはできそうです。

 

さらに大きな収益を狙うとなるとピンポイントでASP商品を売らなければいけないので、かなりの戦略が必要となりそうですが、気軽に副業をしていてその年代の好きなことを書いていきたい、趣味も兼ねてブログを運営している。

 

そんな人でも数万円レベルの収益が見込めるのであればお小遣いとしては十分でしょうしやってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

特に被リンク対策をやっていないブログでもそのくらいの結果が出ているのが確認できましたので、長い目で見て趣味的にそのようなブログを運営してみるのもありなのかもしれません。

 

 

 

⇒ペラサイトのアフィリエイトは初心者でも稼げるのか?TOPページへ


このページの先頭へ戻る