ペラサイトを格安で量産する方法について

 

ペラサイトの方法でアフィリエイトを始めようとする方で、「ペラサイトを格安で量産する方法」と調べている方が一定数いるようです。

 

ペラサイトは原則1枚もののサイトになるので、記事を増やすのではなく、サイトを増やしていくことになります。

 

そうするとコストがどんどんかかってきてしまい、格安で済ませることができるのかということが疑問になるのかと思います。

 

この問題については今ではほとんど価格はかからない手法が出ていますので心配する必要はありません。

 

ここではその方法について話をしていきます。

 

 

1.サーバー代はサイト数に比例しない

 

アフィリエイトを行うということでまず気になるのがサーバー代金です。
何かのウェブサイトを作って公開する以上、どこかのサーバーを借りないことには始まりません。

 

無料サーバーというのも世の中に若干ありますが、これらは無料ブログとほぼ同じようなものであり、運営側の広告が入ったり、削除リスクがあったりということでおすすめできません。ドメイン(=URL)も無料サーバー側から勝手にあてられたものから変更できないケースも多く、そのままだと上位表示することが難しかったりします。

 

有料サーバーの代表的なところであるエックスサーバーを見ると、スタンダードの契約で月990円ということで、毎月そのくらいの金額は発生してしまいますが、独自ドメインの利用できる数は無制限となっています。

 

昔は制限のあるようなサーバーが多かったのですが、今はエックスサーバーのように無制限のところも出てきました。

 

これであればサイトをいくら量産してもサーバー容量に引っかからない限り追加料金が発生することはありません。

 

 

2.ドメイン代は格安で済ませられる

 

ペラサイトを次々に量産していくということはそのドメイン(=URL)はどうしても購入していかないといけません。

 

ドメインに関しては「.com」のようなドメインでは1年間1,500円前後程度の費用が発生します。

 

数サイトであればたいしたことはないかもしれませんが、100サイト作れば約15万円、1000サイト作れば約150万円と結構な金額がかかってきます。

 

ある程度の収益化ができればその収益の中から再投資をするということで、問題はないのかもしれませんが、初心者にとってはかなり厳しい金額になってしまいます。

 

ここでポイントになるのがドメイン代で「.com」は高いのですが、「.xyz」はかなり格安の料金では始められるようになっています。

 

代表的なドメイン屋さんのバリュードメインでの価格を見てみますと「.xyz」は現在120円で販売し、更新料が1,628円となっていました。

 

「.xyz」だからといってずっと安いままではないというのがポイントです。初年度だけ安く翌年から更新料は通常の料金となるため、まず「.xyz」でサイトを作り、芽が出なかったサイトは更新しないで破棄してしまうというのがポイントです。

 

そうすれば、実際に芽が出た=売上が上がったサイトだけを育てることができ、余計な料金は削減できるということです。

 

1ドメイン120円であれば100サイト作っても12,000円 1,000サイト作っても12万円です。

 

通常は数百も作れば売上が出てきますので、そこから再投資が可能になりますし、翌年の更新をしないことで余計な出費を抑えることができます。

 

 

3.更新しないで捨ててしまっていいのか?

 

ドメインの更新代金を節約するために芽が出なかったサイトは更新せずに捨ててしまうという話をしました。

 

せっかく作ったサイトなのに、更新をしないで捨ててしまっていいのか?もしかすると更新した後で芽が出るかもしれないのでは?そう心配する声もあるかと思います。

 

確かに2年目以降に目が出るケースもないとはいえません。ですのでこれは割り切りというものになります。

 

2年目以降で芽が出るケースもあるかもしれませんが、さすがにペラサイトを作って1年間何もその兆しが見えないものが突然芽が出でくるというのは確率的にはかなり少なくなってしまいます。

 

またもともとペラサイトは大量生産を前提としてサイトを作っていくため1つ1つのサイトの細かい点までを追っていくのは難しいです。

 

すべてのサイトを機械的に捨てる必要はありませんが、育てて行けるサイトは現実的には限られています。年間のドメイン更新費用もペイできないようなサイトは捨ててしまった方が良いのです。

 

もしそのサイトが記事内容はいいのに偶然運が悪く上位表示できなかったということであればサイト内容をコピーしておいて、いずれ別ドメインで使うということもできます。

 

初心者の段階では記事を書けば書くほどライディングは上手くなっていきますし、記事が無くなったとしても経験としては身についています。

 

このレベルのキーワードであれば自分の実力では上位表示できない、このレベルであれば上位表示できるということがだんだんと感覚でわかるようになり、記事内容もより良いものが書けるようになります。

 

どうしてももったいないという気持ちも出てくるかもしれませんが、量産する方法の宿命ということで、不要なドメインは更新しないということを徹底するようにしていきましょう。

 

 

4.まとめ

 

ここではペラサイトを格安で量産する方法としてサーバー代とドメイン代の内容について説明しました。

 

他にもかかる費用は若干はありますが、主にサイト量産で悩むのがドメイン代の部分であり、これで大半の問題は解決できるはずです。

 

当たるかどうかはわからないのでとにかく量産して、いらないものは捨てていくというのが量産スタイルの特徴です。特に最初は練習のつもりでとにかく気にせず作っていくことを徹底するようにしましょう。

 

 

⇒トップページへ

 

 

・ペラサイトで稼ぎたいならささみサロン


このページの先頭へ戻る